• HOME
  • TOP
  • OTHERS
  • ジョニー・デップが名誉棄損裁判で勝訴、アンバー・ハードには13億円の支払いが命じられる

ジョニー・デップが名誉棄損裁判で勝訴、アンバー・ハードには13億円の支払いが命じられる

2022年6月1日、俳優のジョニー・デップ(Johnny Depp)からドメスティック・バイオレンスを受けたとの主張が名誉棄損に当たるとして、ジョニー・デップが元妻で女優のアンバー・ハード(Amber Heard)を相手に起こしていた裁判で、アメリカ・バージニア州の裁判所はジョニー・デップの訴えを認める判決を下したと現地メディアが伝えた。

アンバー・ハードには1,000万ドル(約13億円)の損害賠償金の支払いが命じられた。

Embed from Getty Images

判決では、アンバー・ハードが2018年に米紙ワシントン・ポストに寄稿した性暴力に関する記事が、ジョニー・デップの名誉を毀損する目的があったとしている。ジョニー・デップは5,000万ドル(約65億円)の賠償を求めていたが、アンバー・ハードに課せられた損害賠償金は1,000万ドル(約13億円)となったようだ。

Johnny Depp and Amber Heard

THE STYLE OF NORTH 編集部

北欧の最新情報を発信するウェブマガジン。 現地在住スタッフが北欧各国から旬の情報をお届けします。 公式YouTube&インスタグラム(@thestyleof...

プロフィール

PICK UP ARTICLES

You Might Also Like…