フィンランドのサンナ・マリン首相が結婚、イケメンの新郎は幼なじみの元サッカー選手!

フィンランドのサンナ・マリン(Sanna Marin)首相が自身のインスタグラムで、8月1日に結婚式を挙げたことを発表しました。

Sanna Marin Wedding

Photo:Minttu Saarni

お相手はフィンランドの元サッカー選手で、34歳のマルクス・ライコネン(Markus Räikkönen)さん。マリン首相とライコネンさんは幼なじみで、18歳のときから16年間にわたり生活を共にする長年のパートナー。二人には現在2歳半になる一人娘もいます。ライコネンさんは、これまでもマリン首相と政府の公式行事などに参加しており、国民にはよく知られた存在です。

Kesäranta

Kesäranta/Photo:senaatti.fi

フィンランド政府の発表によると、結婚式は首相公邸があるケサランタ(Kesäranta)で行われたとのこと。新型コロナウイルスの感染状況に配慮してか、二人の近親者と親しい友人のみが出席したアットホームな結婚式だったようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sanna Marin(@sannamarin)がシェアした投稿

マリン首相は、ウエストがシェイプされた優雅なウェディングドレスをチョイス。ツヤのあるブルネットをハーフアップにしたヘアスタイルが、彼女の知的な雰囲気をより引き立てています。

マリン首相が着用したようなシンプルでスリークなウェディングドレスは、メーガン妃がロイヤルウェディングで着用して以来、世界中で人気を博しています。デンマークのフレデリクセン首相のウェディングドレスも同じく、スリークなタイプでした。
>> フレデリクセン首相のウェディングドレス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sanna Marin(@sannamarin)がシェアした投稿

マリン首相は、インスタグラムに「愛する人と永遠の愛を誓い、人生を共にできることに感謝します。私たちは思春期から同じ時間を過ごし、たくさんの喜びと悲しみを分かち合い、嵐のような時でさえ、お互いを支え合ってきました。あなたは私にとって最高の人。そばにいてくれてありがとう」とポスト。世界中からたくさんのお祝いメッセージが寄せられています。

>> 北欧を代表する女性リーダーたち。国際女性デーに寄せたメッセージとは?

THE STYLE OF NORTH 編集部

北欧の最新情報を発信するウェブマガジン。 現地在住スタッフが北欧各国から旬の情報をお届けします。 公式YouTube&インスタグラム(@thestyleof...

プロフィール

PICK UP ARTICLES

You Might Also Like…