フィンランドデザインの魅力に迫る書籍発売、2020年秋から日本各地で展覧会も

日本でも人気が定着している北欧デザイン。なかでも、マリメッコ(marimekko)、イッタラ(iittala)、フィンレイソン(Finlayson)など、人々の暮らしに寄り添ったブランドを多く輩出するフィンランドのデザインは、性別や世代を越えて愛されています。そんなフィンランドデザインの魅力と歴史をたどる書籍『ザ・フィンランドデザイン —自然が宿るライフスタイル—』がこの度、発売されました。

『ザ・フィンランドデザイン —自然が宿るライフスタイル— 』

『ザ・フィンランドデザイン —自然が宿るライフスタイル— 』:本体 2,600円(税抜)

>> 書籍の詳細を見る(外部サイト)

フィンランドがモダニズムデザインの国として知られるようになるまでには、自然を愛する国民性や国を挙げてデザインに取り組んだ長い歴史がありました。本書では、1930~1970年代のフィンランドデザインに焦点をあて、名作と呼ばれる作品の誕生の背景を紐解くとともに、同時代のグラフィックやテキスタイルをはじめ、建築、陶磁器、そして絵画まで、時代を越えて受け継がれるフィンランドデザインの魅力に迫ります。

本稿では、同書の一部を抜粋してご紹介します。

また、2020年秋から2022年にわたり、「ザ・フィンランドデザイン展 —自然が宿るライフスタイル—」 と題した展覧会を日本各地で開催。

同展では、マリメッコやフィンレイソンのテキスタイル、フィンランドを代表するガラスデザイナーのカイ・フランク(Kaj Franck)が手掛けたガラス工芸の他、陶磁器や家具といった日本でも人気の高いプロダクト、絵画、写真なども併せて展示しながら、フィンランドのデザインを多角的に紹介するといいます。開催スケジュールは下記にてチェックを!

【Information】
書名:『ザ・フィンランドデザイン —自然が宿るライフスタイル— 』
仕様: B5判変型(235×182mm)/ハードカバー/ 288Pages(Full Color)
定価:2,600円(税抜)
I S B N :978-4-7562-5422-1 C3070
発売日:2020年10月19日
編集・発売元:パイ インターナショナル

「ザ・フィンランドデザイン展 —自然が宿るライフスタイル—」 展覧会開催予定
鳥取県立博物館:2020年10月10日(土)~11月15日(日)
北九州市立美術館:2021年6月26日(土)~8月29日(日)
兵庫陶芸美術館:2021年9月11日(土)~11月28日(日)
Bunkamura ザ・ミュージアム(東京):2021年12月7日(火)~2022年1月30日(日)

THE STYLE OF NORTH 編集部

北欧の最新情報を発信するウェブマガジン。 現地在住スタッフが北欧各国から旬の情報をお届けします。 インスタグラム(@thestyleofnorth)始めまし...

プロフィール

PICK UP ARTICLES

You Might Also Like…