日帰りで楽しめる!サウナの本場フィンランドのおすすめスポット6選

サウナ発祥の地として知られるフィンランド。現在、フィンランド国内には200万戸ものサウナがあるとされ、一軒家や集合住宅はもちろん、ホテルやオフィス、公共施設にもサウナが完備されており、観光客も気軽に利用できるスポットが多くあります。

今回はその中から、編集部おすすめのサウナを6つ、ご紹介します。

Löyly

Photo:miesarch.com

ロウリュ(LÖYLY)
2016年にオープンした「ロウリュ」は、ヘルシンキの南海岸に位置するモダンな公共サウナ。館内はサウナ、レストラン&カフェバー、テラスの3つのエリアで構成されています。サウナエリアでは、熱したサウナストーンに水をかけて蒸気を発生させる“ロウリュ”や、フィンランド伝統のスモークサウナなどが体験できる他、グループ向けにプライベートサウナも完備。体が温まったら、目の前のバルト海に飛び込みクールダウン。ウォーターフロントのテラスやレストランからは、美しい眺望が楽しめます。

【DATA】
住所:Hernesaarenranta 4, 00150 Helsinki
料金:大人19ユーロ(2時間制)
タオル、シートカバー、石鹸、シャンプー込み
※要予約
http://www.loylyhelsinki.fi/

Uusi Sauna

Photo:Uusi Sauna

ウーシ・サウナ(Uusi Sauna)
デザイナーズマンションなどが建ち並ぶヘルシンキのヤトカサーリ地区にある「ウーシ・サウナ」は、昔ながらの公共サウナを現代的にアレンジした若者に人気のスポット。サウナは男性用と女性用に分かれており、ウッドペレットで温める本格的なスタイル。中庭のテラスでドリンクを飲みながら外気浴ができ、ゆっくりと時間をかけて楽しむことができます。サウナの後は、併設のレストラン&バーでほっと一息。プライベート利用向けに、最大15名まで収容可能な電気温水サウナルームもあります。

【DATA】
住所:Välimerenkatu 10, Jätkäsaari, 00220 Helsinki
料金:大人16ユーロ
バスローブ、タオルの有料レンタルあり
http://uusisauna.fi/

Kuusijärvi sauna

Photo:Kuusijärvi sauna

クーシヤルヴィ・サウナ(Kuusijärvi Sauna)
ヴァンター国際空港があるヴァンター市郊外の「クーシヤルヴィ・サウナ」は、大自然の中でフィンランドの伝統的なサウナを体験をしたい人におすすめ。日光浴やキャンプ、クロスカントリースキーなどで多くの人が訪れるシプンコルピ国立公園の周縁にあり、湖畔に建てられたサウナで温まった後は、湖水浴(冬は極寒の雪の中で寒中水泳!)が楽しめるようになっています。男女共用のスモークサウナと男女別の電気サウナがあり、各サウナを移動することも可能。屋外の休憩エリアでは、雄大な森を一望できます。

【DATA】
住所:Kuusijärventie 3, 01260 Vantaa
料金:スモークサウナ/大人12ユーロ、電気サウナ/大人6ユーロ
水着、タオルの有料レンタルあり
https://www.cafekuusijarvi.fi/

Kaurilan Sauna

Photo:Kaurilan Sauna

カウリラン・サウナ(Kaurilan Sauna)
築100年以上の木造コテージで、薪ストーブによる伝統的なサウナスタイルを楽しめる「カウリラン・サウナ」は、キャンドルとレトロなインテリアで彩られた空間が印象的なサウナ。水風呂はありませんが、緑に囲まれたテラスで気持ちのいい外気浴を楽しめます。また、サウナ利用時は、石鹸やシャンプー、パックなどのオリジナルコスメを無料で試すことができる他、自家製パンやお茶などが振る舞われるなど、アットホームなサービスも魅力。火曜日のみ男女混浴となり、更衣室も男女共用となるのでご注意を。

【DATA】
住所:Heikinniementie 9, 00250 Helsinki
料金:大人16ユーロ(2時間制)
タオル、シートカバー、石鹸、シャンプー込み
※要予約、貸切も可
https://kaurilansauna.fi/

Burger King Sauna

Photo:Burger King Sauna/RESTEL

バーガーキング サウナ(Burger King Sauna)
ハンバーガーチェーンのバーガーキングがヘルシンキのマンネルヘイム店舗内にオープンした、世界で唯一の“ファストフードサウナ”。ロゴがあしらわれたポップなサウナルームの他、ロッカールーム、シャワールーム、ランドリールームやドレッシングルーム、ミニバーも店舗内に完備されています。また、ラウンジには大型テレビとゲーム機が設置されており、サウナの合間に利用OK。ゲストは、サウナルームからハンバーガーなどの注文もできる他、バーガーキングのロゴが入ったタオルやバスローブも購入可。

【DATA】
住所:Mannerheimintie 12, 00100 Helsinki
料金:1部屋300ユーロ(3時間制)
タオル、石鹸込み
飲食代は別途
※要予約、貸切も可
http://www.burgerking.fi/sauna

Skysauna

Photo:SkySauna

スカイサウナ(SkySauna)
ヘルシンキ市内にある観覧車「スカイ・ウィール」には、サウナストーブが設置された特別ゴンドラがあり、世界初の“サウナ観覧車”として人気です。観覧車は高さ約40メートルで、ヘルシンキ市内の景色を見渡しながらサウナも堪能できるのが売り。室内の最高温度は90℃にもなりますが、ゴンドラには小窓があり、熱さに慣れていない方でも安心。ゴンドラを待つ間は、ジャグジーやテラスでドリンクをいただきます。地上のラウンジにはホットタブ(露天風呂)があり、サウナと温浴を交互に楽しむことができます。

【DATA】
住所:Katajanokanlaituri 2, 00160 Helsinki
料金:1キャビン240ユーロ(1時間制)
タオル、飲料代(2本まで)込み
※4人以上で利用の場合は追加料金(30ユーロ)あり
https://www.skysauna.fi/

フィンランドを象徴するサウナは、日本人にとっての温泉のように、古くから人々の暮らしに密接するなくてはならないもの。現地の人々には、コミュニケーションの場としても愛されています。

サウナ発祥の地フィンランドで是非、一期一会を楽しみながらサウナを堪能してください。

※1ユーロ:121.7円(2020年7月現在)

THE STYLE OF NORTH 編集部

北欧の最新情報を発信するウェブマガジン。 現地在住スタッフが北欧各国から旬の情報をお届けします。 インスタグラム(@thestyleofnorth)始めまし...

プロフィール

PICK UP ARTICLES

You Might Also Like…