#StayHome、外出自粛中にしたいストレスフリーになれる5つのコト

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、世界が#StayHomeモード今、不要不急の外出自粛やリモートワークへの切り替えは、私たち一人ひとりができる重要なアクション。でも、先行きの不透明さや急激な環境の変化からフラストレーションが溜まってしまうことも…。

そんな今だからこそトライしたい、ストレスを軽減できる5つのコト。

1、ボディメンテナンスで免疫力を高める

soap

Photo:Monfocus

ずっと自宅に籠りきりだと、体を動かすことを忘れがち。長時間同じ姿勢でいるとリンパの流れが滞って老廃物が溜まり、むくみやコリの原因になる他、免疫力が低下する原因にも。一人でもできるリンパマッサージ、ヨガやピラティスなどのエクササイズを取り入れて、ヘルシーな体をキープしよう。


2、手の込んだ料理に挑戦する

Cooking

Photo:Pexels

時間を持て余してしまう日は、普段より少し手の込んだ料理を作ってみては。いつもは時間がなくて作れなかった煮込み料理やこだわりのスイーツなど、この機会にチャレンジしてみるのも手。おしゃれな器に盛り付けてSNSにポストすれば、「いいね!」がたくさんもらえるかも。

3、部屋の雰囲気を変えてみる

apartment room

Photo:Michal Jarmoluk

模様替えをしたいけれど、一人で家具を動かすのは大変…。そんなときは、テーブルに花を飾ったり、照明の場所を変えるだけでも、部屋の印象を変えることができます。リラックスしたいときは、照明を低い位置に置くことで、光が拡散してぐっと落ち着いたムードに。

4、家庭菜園を始めてみる

plants

Photo:Markus Spiske

春は気温が安定していて、初心者が家庭菜園を始めるのに絶好のタイミング。広い庭がなくても、プランターを使えば、ベランダや部屋の窓際で手軽に育てることができます。スプラウトやハーブ、ミニトマト、ベビーリーフなど、手間をかけなくてもすくすく育ってくれる野菜がおすすめ。

5、読書で新しい知識を得る

reading

Photo:Pexels

本を読むことは、新しい知識やスキルを得たり、想像力や語彙力を高めるのにも役立ってくれる。さらに、イギリスのサセックス大学が行ったリサーチによると、読書中はストレスレベルが平均68%も減少するという。ストレスを軽減できて、知見も広がるなら、今こそトライしない手はない。

もうしばらく続きそうな外出自粛期間。ポジティブな気持ちで#stayhomeを乗り切ろう!

THE STYLE OF NORTH 編集部

北欧の最新情報を発信するウェブマガジン。 現地在住スタッフが北欧各国から旬の情報をお届けします。 インスタグラム(@thestyleofnorth)始めまし...

プロフィール

PICK UP ARTICLES

You Might Also Like…