スウェーデンのエコ哲学が詰まった「Fine Little Day」のエコバッグが時短ショッピングに大活躍

スウェーデン出身のアーティスト、エリザベット・デュンケルさんによる「Fine Little Day」を知っていますか? 2007年に、デュンケルさんのスウェーデンでの暮らしやお気に入りのインテリア、アートなどを紹介するブログからスタートし、今では国を超えて愛されるライフスタイルブランドに成長。オンラインショップをはじめ、世界中でそのプロダクトが展開されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fine Little Day(@finelittleday)がシェアした投稿

エリザベットさんのブログは過去に、イギリスの「The Times」紙で世界でもっともインスピレーションを得られるブログの一つに選ばれこともあるほど。現在は更新されていませんが、ライフスタイルブランドの「Fine Little Day」にそのヒストリーが受け継がれています。

「Fine Little Day」のモチーフのほとんどは、北欧の自然や動物にインスパイアされたもの。寝具やキッチン&バス用品など、素朴でありながら独特の存在感で暮らしにそっと寄り添うプロダクトには、“モノを永く愛することで自然に敬意を払う”というスウェーデンのフィロソフィーが宿っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fine Little Day(@finelittleday)がシェアした投稿

「私はシンプルで贅沢な暮らしを楽しんでいます。日常生活の中でときめきを見つけるために遠くまで旅行する必要はありません。森の中を歩くだけで幸せな気持ちになれるから」というエリザベットさん。北欧らしいぬくもりを感じるデザインからは、彼女のシンプルかつポジティブな世界観を堪能できます。

日本でのブランド展開がスタートした2015年には、ビジュアルブックも発売されました。

また、4月27日にはムック本も発売に。今回はブランド初の付録付きだそうです。

こちらの付録(レジかごショッピングBAG)が結構優秀なので、特徴をご紹介したいと思います。北欧のエコ哲学を反映し、刹那的な消耗品としてではなく、永く使い続けられるように工夫したとのこと。

Fine Little Day bag

付録のレジかごショッピングBAG(高さ35×横幅58×マチ23cm、持ち手45cm)

Fine Little Day
Fine Little Day

パッと見は小振りですが、実は2Lのペットボトルが10本入る大容量。コロナ禍で3~4日分まとめて買い物をしなければならないときやマザーズバッグとしても活躍してくれるサイズ感です。また、あらかじめスーパーの買い物かごにセットして買い物をすることで、詰め直しの手間も省けるので時短ショッピングが叶いますね♪

バッグのモチーフは、ブランドのアイコンとも言えるモミの木柄「GRAN」が採用されています。

外出自粛やテレワークなどでストレスが溜まりやすい今日この頃。シンプルなライフスタイルを謳歌するスウェーデンのエッセンスを取り入れて、気分をちょっぴり変えてみませんか?

THE STYLE OF NORTH 編集部

北欧の最新情報を発信するウェブマガジン。 現地在住スタッフが北欧各国から旬の情報をお届けします。 公式YouTube&インスタグラム(@thestyleof...

プロフィール

PICK UP ARTICLES

You Might Also Like…