窪塚洋介がアンバサダー、デンマーク発サステナブル&クールな電動自転車が日本初上陸

自転車大国デンマーク発祥のサステナブルなE-BIKE(電動自転車)ブランド「メイト. バイク(MATE. BIKE)」が日本初上陸。ジャパンアンバサダーに俳優の窪塚洋介が就任し、2021年3月には東京・恵比寿に世界初となる旗艦店「メイト. バイク トウキョウ(MATE. BIKE TOKYO)」がオープンしました。

MATE. BIKE 窪塚洋介

窪塚洋介がジャパンアンバサダーに就任

「メイト. バイク」は、今日の過度な交通渋滞や気候変動等の環境問題を危惧したクリスチャン・アデル・ミシェル(Christian Adel Michael)とジュリー・クロンストラム・カートン(Julie Kronstrøm Carton)姉弟によって2016年、デンマークの首都コペンハーゲンで創業。自転車が世界中の人たちにとってより良い移動手段として根付いてほしいという願いから、エコクリーン・クール・スムーズな交通の実現に貢献するE-BIKEとして実践的に設計されたブランドです。

MATE. BIKE 窪塚洋介

MATE. BIKE×窪塚洋介

E-BIKEはスポーツバイクに電動アシストユニットを搭載した電動自転車で、新型コロナウイルス感染対策として密回避の意識が高まる昨今、短距離から長距離まで軽快に移動できる実用性の高い交通手段として、北欧のみならず世界各国で人気が高まっています。また、電気エネルギーで走行することから、二酸化炭素を排出しない環境に配慮したサステナブルな次世代モビリティーとしても注目されています。

2020年秋冬シーズンのミラノコレクションでは、ファッションブランド「モンクレール(Moncler)」の特別プロジェクト「モンクレール ジーニアス(Moncler Genius)」より「メイト. バイク」とのコラボ自転車が発表され、大きな話題となりました。詳細はこちら(https://mate-bike.jp/moncler-genius

MATE. BIKE

MODEL:MATE X(Subdued Black):300,000円(税抜)

「メイト. バイク」のメインモデルは「MATE X」シリーズ。シティから山道などのオフロード走行にも対応する、機能的かつスタイリッシュな電動自転車です。その特徴はこちら!

POINT1:さまざまな最新技術を結集
フルサスペンション、内蔵バッテリー、配線技術など、今まで日本では導入されていなかった電動自転車の技術を集結。その一つひとつは、自転車大国デンマークで開発者自らが長年電動自転車に乗る中で「もっとこうなればいいのに」という問題意識の数々を具現化したもの。飾りだけのスペックは一切ない妥協なき技術が結集した至高のプロダクトです。

POINT2:コンパクトに折りたためる
「MATE X」は3ステップで簡単に折りたたむことが可能。折りたたむと高さ78cm、長さ103cm、幅59cmにまで縮小でき、手軽に持ち運ぶことができます。(展開時は高さ124cm、長さ180cm、幅65cm)

POINT3:全9種の豊富なカラーバリエーション
圧倒的な存在感を誇る車体のデザインに合わせて、カラースキームを一新。カラーリングを通じて「もっと自由に、さっそうと、誰も知らない道を」というコンセプトを表現しています。
カラー展開:Subdued Black・Dusty Army・Jet Grey・Ice White・Desert Storm・Sterling Moss・Intersteller(※)・Caribbean Coral(※)・Copper Cobber(※)※は2021年限定カラー

MATE. BIKE 窪塚洋介

MATE. BIKE×窪塚洋介

また、同ブランドの日本初上陸に合わせて、俳優の窪塚洋介がジャパンアンバサダーに就任。東京・渋谷をはじめとする日本のさまざまな場所で撮影したプロモーションムービーがブランドサイトで公開されています。窪塚はアンバサダー就任とムービーの公開にあたり「MATE. BIKEの持っている可能性と未来にとてもマッチした次世代の乗り物だなと思っております。俺も激しく応援しております。今回は“東京編”の動画を作りましたのでぜひご覧ください」とコメント。

MATE. BIKE TOKYO

MATE. BIKE TOKYO

世界初となる旗艦店は、モダンな北欧をイメージした内装で、内壁にはリサイクル素材や植物性の塗料を使用。また、床やカウンターには麻炭を配合し、エコロジーで澄んだ空気感を味わえる空間になっています。店内では「MATE X(メイトエックス)250」を展示・販売するとともに、ヴィーガンメニューをはじめとする身体が喜ぶメニューを提供するカフェも併設しています。

【Information】
MATE. BIKE TOKYO
住所:東京都渋谷区東3丁目25−7
TEL:03-6277-3987
営業時間:11:00~19:00(不定休)
面積:17坪 (カフェスペース含む)
https://mate-bike.jp/

「MATE X 250」概要
・モーター:250W
・ディスクブレーキ:機械式
・ギア:8段変速(シマノ製)
・速度上限:15mph (24.0 km/h)
・バッテリー:Samsung/Panasonic/LG
・バッテリー出力:48V 11H
・最大アシスト走行距離:80km
・重量(バッテリーを含む):28.5 kg
・サイズ:展開時:高さ124cm、長さ180cm、幅65cm(折りたたみ時:高さ78cm、長さ103cm、幅59cm)
・価格:300,000円(税抜)
※MATE X は免許不要で公道使用が可能。万が一、走行中に充電が切れても通常の自転車として走行可能です。
※MATE. BIKE社製の自転車本体とバッテリーには2年間限定の国際メーカー保証が付いています。
※同梱品:充電器/オンラインストアVIP会員権/ 2年間の国際保証* / 8段変速SHIMANO製ギア/コンピューターダッシュボード/バッテリー

THE STYLE OF NORTH 編集部

北欧の最新情報を発信するウェブマガジン。 現地在住スタッフが北欧各国から旬の情報をお届けします。 公式YouTube&インスタグラム(@thestyleof...

プロフィール

PICK UP ARTICLES

You Might Also Like…