世界が驚愕、北欧から2歳の天才アイスホッケー選手現る!

北欧の国民的スポーツといえば、クロスカントリーをはじめとするノルディックスキーですが、“氷上の格闘技”との異名をとるアイスホッケーもスキーと並ぶ絶大な人気を誇り、北欧各国から世界最高峰のプロホッケーリーグ・NHLで活躍する選手を数多く輩出しています。そんな強豪がひしめく北欧のアイスホッケー界から、期待の超新星が現れた!

Mio Halvorsen

その名はミオ・ハルヴォルセン(Mio Halvorsen)くん、なんと2歳!(正確には2歳半)
ノルウェー出身のミオくんは、テレビで試合を見て以来、アイスホッケーに興味を持ち始め、2歳なる少し前からスケート靴で歩く練習を始めたそう。数か月経った今ではプロも驚く華麗な滑りを身に付け、パパのキムさん(写真右)とともに地元のスケートリンクで日々練習に励んでいるのだとか。まずはその驚きのテクニックをご覧ください。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mio Halvorsen(@mioonice)がシェアした投稿


スケートができるだけでも驚きですが、絶妙なコーナリングやパック捌きは2歳児とは思えない完成度。すでに、イギリスのBBCをはじめ、ノルウェー、スウェーデン、デンマーク、ドイツなどからTVや雑誌の取材が殺到。映像を見た視聴者からは、「アメージング」「こんなに上手にパックを操る子供は見たことがない」「スケート靴を履いて生まれてきたようだ!」「将来が楽しみ」など、大きな反響が寄せられているという。

Mio Halvorsen

アイスホッケーが大好きで、寝る時もスティックを離さないというミオくん。パパのキムさんは地元ノルウェーのTVインタビューで「将来のことはまだ考えていませんが、ミオが楽しんでいる限り、今後も一緒に練習を続けていきたいですね」と話した。

天賦の才を持って生まれたミオくん。将来は北欧を代表するスタープレーヤーになっているかもしれない!

Photo: Mio Halvorsen Instagram

THE STYLE OF NORTH 編集部

北欧の最新情報を発信するウェブマガジン。 現地在住スタッフが北欧各国から旬の情報をお届けします。 インスタグラム(@thestyleofnorth)始めまし...

プロフィール

PICK UP ARTICLES

You Might Also Like…