おしゃれなカフェも併設、コペンハーゲンの世界最小ホテルに潜入!

世界で一番小さなホテルが北欧にあるのはご存知ですか? デンマークの「CENTRAL HOTEL & CAFÉ」は、1階にカフェを併設する、たった一部屋だけの世界最小ホテルです。

Central Hotel & Café

CENTRAL HOTEL & CAFÉ/Photo:Visit Copenhagen

コペンハーゲンのおしゃれなエリアとして知られるヴェスターブロ(Vesterbro)地区にある「CENTRAL HOTEL & CAFÉ」。1920年代に建てられた一軒家をリノベーションし、2012年にオープンしました。1階にはテイクアウトもできるおしゃれなカフェ、2階にホテルの客室を備えます。

Central Hotel & Café

客室はダブルルーム/CENTRAL HOTEL & CAFÉ

世界中から多くの人が訪れる世界最小ホテルは、ダブルルーム1室のみ。コンセプトは、デンマーク語で“居心地のいい”を意味する「ヒュッゲ(Hygge)」ということで、客室は小さいながらも、ヴィンテージ家具や趣きのある手作りのインテリア、きれいな生花などで彩られています。

ミニマルな客室ですが、ベッドサイドには、iPhoneを接続できるステレオや薄型テレビなども。ベッドリネンは、デンマークの高級リネンブランド「ガイスマール(Geismar’s)」のものだそうです。

Central Hotel & Café

客室の窓からは通りが見渡せます/CENTRAL HOTEL & CAFÉ

部屋の一角には通りに面した窓があり、日差しもしっかり差し込みます。ここからコペンハーゲンの“日常”を眺めるのも楽しいかもしれません。

また、ハンガー付きのクローゼットや2人用のテーブル、PC作業が可能なデスク、コペンハーゲンのガイドブック、ポストカートや筆記用具など、日本のビジネスホテルと同等の客室設備があるので、ひとまず困ることはありません。もちろん無料Wi-Fi、ミニバーも完備。

朝食は、近くのカフェレストラン「グラノーラ(Granola)」の朝食メニューからオーダーすることができます。別料金ですが、シャンパンやチョコレートのルームサービス(到着時のみ)もありますよ♪

Central Hotel & Café

CENTRAL HOTEL & CAFÉ

バスタブはありませんが、コンパクトなシャワールームがあり、アメニティーも充実。やや年季を感じるバスルームは、築100年近い建物と思えば納得です。

Central Hotel & Café

地元の人で賑わう1階のカフェ/CENTRAL HOTEL & CAFÉ

1階のカフェはちょっとレトロな雰囲気。建物の造りに合わせて、オーナーがヴィンテージライクに仕上げたそう。

カフェの店員さんがチェックイン手続きや荷物預かりなどもしてくれる他、ホテルの宿泊者には自転車の無料レンタルサービスがあるので、こちらのカフェでコーヒーを飲みながら市内の散策プランを練ってみては。

Central Hotel & Café

ロゴ入りコーヒーカップはお土産にも人気/Photo:farandclose.com

カフェのメニューは、エスプレッソ(25DKK)、カプチーノ(35DKK)、カフェラテ(35DKK)などの他、軽食としてバナナスプリットやクロワッサン、ヨーグルトなどもあり、ランチタイム近くになると地元の人や観光客で賑わいます。また、ロゴ入りのおしゃれなコーヒーカップは販売もされているので、お土産に購入する人も多いようです。

「CENTRAL HOTEL & CAFÉ」は、近くに衣料品店やレストラン&バーが立ち並ぶエリアにあり、コペンハーゲン中央駅から徒歩で15~20分程度。宿泊せずとも、観光の際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

【Information】
CENTRAL HOTEL & CAFÉ
ullinsgade 1
1610 København
Denmark
http://www.centralhotelogcafe.dk/

宿泊料金:大人2名/一泊(朝食付き):2,500DKK
※1デンマークKR=16.2円(2020年6月現在)

THE STYLE OF NORTH 編集部

北欧の最新情報を発信するウェブマガジン。 現地在住スタッフが北欧各国から旬の情報をお届けします。 公式YouTube&インスタグラム(@thestyleof...

プロフィール

PICK UP ARTICLES

You Might Also Like…