環境活動家グレタ・トゥンベリさん、スウェーデンで記念切手のモチーフに採用

スウェーデン出身の環境活動家グレタ・トゥンベリ(Greta Thunberg)さんが、同国で1月14日に発行される記念切手のモチーフに採用された。

スウェーデンの郵便切手シリーズ

グレタさんをモチーフにした切手は、「貴重な自然」をテーマにした5枚組グリーティング切手の中の一枚。黄色いレインコートを着たグレタさんが崖の上に佇み、飛び回る鳥の群れを眺めている様子が描かれている。デザインを手掛けたのは、スウェーデンのアーティスト兼イラストレーターのヘニング・トロルベック(Henning Trollbäck)氏。グレタさんが描かれた切手の他に、スウェーデンの豊かな自然や草花などをモチーフにした切手がセットになっている。

スウェーデンの郵便切手シリーズ

スウェーデンの郵便事業会社「postnord」の担当者は、今回のグリーティング切手の発行について「スウェーデンの切手のモチーフは常に時代を反映しています。グレタさんを私たちの切手のモチーフに迎えることができて嬉しく思います。環境問題は人類にとって重要な課題であり、グレタさんの継続的なアクションが、世界に対して地球温暖化と気候変動に対する行動を求める大きな影響を与えたと思います」と現地メディアに話している。

スウェーデンではこれまでに、同国を代表するサッカー選手のズラタン・イブラヒモビッチ、世界的なDJとして活躍した故アヴィーチー、『長くつ下のピッピ』の作者アストリッド・リンドグレーンら、著名人を描いた記念切手が発行されている。

次回はどんな人物が描かれるのか楽しみだ。

THE STYLE OF NORTH 編集部

北欧の最新情報を発信するウェブマガジン。 現地在住スタッフが北欧各国から旬の情報をお届けします。 公式YouTube&インスタグラム(@thestyleof...

プロフィール

PICK UP ARTICLES

You Might Also Like…